Blog ブログ

Blog

ホーム//ブログ//50代女性の髪型は、しっかり悩み対策&気品とかわいらしさにチャレンジ!

ブログ

50代女性の髪型は、しっかり悩み対策&気品とかわいらしさにチャレンジ!

髪にまつわる悩みは、女性なら誰もが少なからず抱えていますよね。ただ、髪の気になるところは、年齢によって変わってくる傾向があります。

年齢を重ねるごとに、どうしても髪の衰えが目立ってきますが、実際に髪の悩みについて、きちんと対策している方は少ないようです。

髪に関する悩みが原因で、外出するのを避けたり、人の目を気にして消極的になってしまったりするのは、もったいないことです。

ここでは、40代、50代の女性に見られる髪の悩みとその対策、そして年齢を重ねたからこそチャレンジしたい髪型についてご紹介します。

 

年齢によって気になる、髪の悩みを大分析!


女性の髪に関する悩みは、年齢によって違いがあります。しかし、その悩みに対して、どんな対策をとればいいかをわかっている方は意外と少ないようです。

そこで、まずは、年代によって気になる悩みを知り、40代、50代女性の髪の悩みの対策方法を考えていきましょう。

 

30代によくある髪の悩み


30代の女性の髪の悩みは、「傷み」「パサつく」「量が多い」「広がる」などがあります。年齢が上がることによる変化というよりも、そもそもの髪質が原因であったり、ブローのときに思うようなスタイルにならないと感じたりすることが多いようです。

日ごろパーマやカラーリングを繰り返していることにより、髪へのダメージも大きくなってしまいます。

パサつきや傷みやすさなどは、年齢を重ねても変わらずに、ずっと気になっているケースもあります。

 

40代によくある髪の悩み


40代の女性の髪の悩みでもっとも多いのが、「白髪」です。白髪は30代半ばごろからぱらぱら出始め、40代になると部分的または髪全体に目立つようになってきます。人に指摘されて気づく方もいますが、40代になると、鏡を見ても自分でわかるぐらいになってきます。

次に多いのが、「ハリ・コシ・ツヤがなくなる」ことです。ハリやコシがなくなると、髪全体のボリュームがなくなり、老けた感じになってしまいます。

また、毛先がまとまりにくくなり、思うようなブローができなくなったり、「朝ちゃんとセットしたのに、夕方にはぺしゃんこになってしまう…」ということが起こります。

さらに、髪にツヤがなくなったと感じるのも、このころです。髪のツヤがなくなると、顔の表情も陰りがちで、見た目の印象が変わってしまいます。

 

50代によくある髪の悩み


50代の女性に多い髪の悩みは、「抜け毛などにより毛量が少なくなること」「1本1本の髪が細くなること」で、髪のボリュームがなくなる点です。

見た目でも、ピンとまっすぐに伸びた髪ではなく、よれよれにうねったような髪が多くなってきます。

毛量が少なく、髪が細くなると、分け目や生え際で地肌が見えるようになってしまうケースもあります。根元の立ち上がりがなくなってくるため、分け目が広くなったように見え、そこに白髪や薄毛などが見つかることも多いです。

こういう髪の変化が原因で、「おしゃれを楽しめない」「美容院にいくのが嫌になる」といった消極的な気持ちが強くなってしまいます。

 

40代、50代の髪の悩み別の対策法は?


女性なら、髪の悩みについて、なんとか対策をとりたいと考える方は多いですよね。しかし、実際にはどうしていいのかわからず、一人で悩んでいる方も少なくありません。

ここでは、それぞれの悩みについて、効果のある方法や、ご自身ですぐにできることをご紹介していきます。美容院のスタイリストに相談しながら進めていくのも一つの方法です。

気になるからこそ、一刻でも早く対処・改善したいですよね。

 

①白髪


白髪の悩みを解消する方法として一般的なのが、カラーリングです。白髪が増えてくると、髪全体を染めても、すぐに白髪が目立ってしまうようになります。そのため、カラーリングの頻度があがり、髪も傷みがちです。

髪の傷みを避けるためには、伸びてきた根元の部分だけを染めたり、簡単に使える白髪隠しを使ったりするのが効果的です。

マスカラタイプの白髪かくしは種類も豊富で、持ち運びもしやすく、手軽に使うことができます。ちょっとしたお出かけや人と会う時に、さっと白髪を隠すことができたらうれしいですよね。

 

白髪の量が少なく、それほど目立たない場合、ヘアスタイルによってうまく隠すこともできます。

 

②ボリュームがない


髪が細くなったり、ハリがなくなったりすることで、髪全体のボリュームが出づらくなります。細毛や抜け毛、ハリの低下には、髪自体を強くすること、いわゆる育毛が大切です。

育毛には、育毛剤の使用や頭皮マッサージが効果的と言われています。育毛剤は数多くありますので、効果を見ながら、ご自分に合ったものを見つけるのがいいでしょう。

頭皮マッサージは、自分でおこなうこともできますし、美容院でヘッドスパを利用するのもよい方法です。美容院でスタイリストにどんどん相談することで、自分に合った対策法を見つけることもできます。

育毛剤の使用、頭皮マッサージを毎日の習慣にすると、髪の成長を促し、太さ、ハリ・コシ、本数の維持または増加が期待できます。

食事やサプリメントで、髪を元気にしてくれるような食材や栄養素を取ることもできます。ただし、これらの効果は人によって個人差がありますので、ご自身で確認しながら取り入れていってください。

また、ボリューム感が出るように、スタイリングで工夫することもできます。ブローのときに、根元を立ち上げるように、ブラシやカーラーを利用してしっかりと乾かすようにしてください。ボリュームが出やすくなるシャンプーやスタイリング剤を使うのもいいでしょう。

いまでは簡単に装着できるウィッグも数多くあります。髪の色や毛量もさまざまなタイプが用意されていますので、自然な形に仕上げてくれます。価格もだいぶお求めやすくなっているので、毎日の髪の手入れが面倒という方は、使用してみるのもいいですね。

 

③ツヤがなくなり、うねり毛がでる


年齢が高くなると、髪のツヤが失われていきます。若い年齢の人と比べて、表面の光の輝き具合が劣り、天使の輪が見えにくくなってきます。

ハリが失われると、髪の1本1本がくねくねしたように見えてきます。これにより、全体がまとまりにくくなったり、シルエットがキレイに見せられなくなったりします。

カラーリングを繰り返すことで髪がダメージを受け、うねりが生じることもあります。とくに白髪が増えてくると、カラーリングの頻度も上がるため、髪がうねりやすくなるという悪循環もあります。

うねりが増えることによって、ツヤが失われたように見えてしまいます。カラーリングをするときはできるだけ美容院を利用し、プロのアドバイスを取り入れていきましょう。

 

50代女性におススメの髪型!悩みを隠して5歳若返るスタイル


髪に関する悩みはいろいろあるけれど、おしゃれだってしたいですし、いろいろな髪型を楽しみたいですよね。

年齢を重ねたからこそ、自分に似合う髪型を見つけやすくなる面もあります。

髪の悩みを気にしすぎて、ヘアスタイルを楽しめないのはもったいないことです。ここでは、50代の女性だからこそ、ぜひチャレンジしていただきたい髪型をご紹介します。

 

①生え際、分け目が隠せるショートスタイル




髪が長くなるほど、重力で引っ張られてしまうので、根元の立ち上がりがなくなり、ハリがなく見えてしまいます。そこで、白髪や髪のハリ・コシが気になる方は、分け目を作らなくてもいいようなショートスタイルにするのがコツになります。

髪が短く、毛先が動きやすいので、ペタッとした印象がなくなります。また、元気で若々しい印象を出すことができます。

スタイリングの時に、髪の根元を立たせるように温風をあてることで、ふんわり感が出ますので、お家でも簡単に再現できます。

 

②前髪がかわいい、ボブスタイル




白髪は前髪の生え際から分け目にかけてもっとも目立ちやすくなります。そこで、できるだけ根元を見せないような工夫をするといいでしょう。

前髪の量を増やすことで、分け目になる位置が上がり、分け目が短くなります。前髪にボリュームを出すことで、髪全体がふっくらと柔らかく見えるようになります。

また、分け目は一直線にするのではなく、ジグザグに作ることで、髪の根元が立ち上がりやすくなります。ときどき手でトップ部分を後ろにかきあげると、ふんわり感を長く維持できます。

やさしい印象になりますので、年齢を重ねた人でも、かわいらしい少女のような雰囲気を出すことができます。

 

③長さを維持したいなら、うねりが気にならない、ゆるふわスタイル




年齢により髪のハリ・コシが気になるけれど、髪を切りたくないという方は、ゆるくふんわりしたミディアムスタイルがおススメです。

ゆるやかなウェーブはパーマをかけなくても、こてを使って簡単にできます。髪にボリュームを出すこともできるので、毛量が気になる方や髪を短くしたくない方に最適です。

毛先にほどよい動きが出ますので、まとまりがなくなってきたと感じる髪をうまくカバーしてくれます。

カラー剤には髪をケアしてくれる効果がありますので、カラーリングと組み合わせていくと、かわいらしいスタイルに仕上げることができます。

毛量が少なく、コシがない場合は、ハリ・コシの出るスタイリング剤を使うのもいいですね。

 

 

soy-kufu高田馬場店は、大人の女性が安心して通える美容院です!




ここまで、40代、50代女性の髪の悩みと髪型選びについてご説明してきました。

髪の対策法がわかり、なりたい髪型が決まったら、次は美容院選びですね。高田馬場には数多くの美容院があり、「どこの美容院なら相談できるのかしら?」と迷ってしまうのではないでしょうか。

soy-kufu高田馬場店は大人の女性への配慮をたくさん取り入れていることから、圧倒的な支持をいただいています。soy-kufu高田馬場店が40代、50代の女性におススメな理由を詳しくご紹介します。

 

リピート率92%!soy-kufuはほとんどすべてのお客様をファンにしてしまう魅力があります


soy-kufu高田馬場店は、soy-kufuの2号店です。1号店であるsoy-kufu東伏見店のリピート率は、なんと92%! soy-kufuは、圧倒的な技術力とホスピタリティで、「また通いたい!」と感じてしまうようなサービスを常に提供し続けています。

Google・Hotpepperの口コミ総合評価で5点満点中5点を獲得するなど、ネットの評判も高いsoy-kufu高田馬場店。82%のお客様が30代以上という客層を鑑みても、いかにsoy-kufu高田馬場店が大人の女性にご満足いただけているかが分かります。

 


 

髪の悩みをなんでも相談できる! お家でのケア方法もご紹介します!


soy-kufu高田馬場店のスタッフは、大人の女性の髪のお悩みに精通しています。40代、50代の女性に多くみられる悩みなら、一人ひとりにフィットするアドバイスを提案していきます。

お家で簡単にできるケア方法を教えてもらえるのも、うれしいポイントの1つです。soy-kufu高田馬場店に通うお客様のなかには、毎朝の時間を少しだけブローやアイロンに使ってあげるなど、ちょっとした習慣がきっかけとなって、格段に美しくなっていく方がたくさんいらっしゃるそうです。

髪の毛だけでなく、顔の印象や肌の状態をケアするアドバイスもおこなっています。スタッフは美容院シェアNo.1の化粧品メーカーのスキンケア教育を受けているので、お客様のお悩みを解消するスキンケアをご紹介することが可能です。

例えば、顔のくすみやシワが気になる方には、顔のお肌にハリを与え、美白効果の高い洗顔、化粧水、クリーム、美容液などをご紹介できますよ。髪型だけでなく、トータルビューティーの格上げを狙える点もうれしいですね。

 

soy-kufu高田馬場店のご予約は、電話かweb予約画面から


soy-kufu高田馬場店を予約する方法は、電話(03-5944-9978)webの2種類です。

電話の受付時間は9:30~20:00。それ以外の時間でも、web予約なら24時間対応しています。soy-kufu高田馬場店の技術力が気になった方は、ぜひ一度お店を訪れて、「悩みをカバーし5歳若返る髪型」を体験してみてくださいね。



ブログ一覧