Blog ブログ

Blog

ホーム//ブログ//髪質改善トリートメントを東京の美容師が徹底解説

ブログ

髪質改善トリートメントを東京の美容師が徹底解説

髪質改善トリートメントという言葉を、よく耳にするようになってきたと思います。全国でも取り扱っている美容院も多くなってきましたし、実際にやってみた方も増えてきたのではないでしょうか。


実は、お客様から「髪質改善トリートメントってなに?」「私の髪にやるとどうなるの?」「クセは伸びるの?」「髪質はどのように変わるの?」「髪質改善トリートメントは、縮毛矯正やストレートなどとは違うの?」

など、たくさんの質問を頂くのが現状です。

なぜなら、まだこの髪質改善トリートメント自体が流通して数年しかたっていないため、情報量が少なく検索してもしっかりまとまっているサイトが少ないからです。

ここでは、皆さんが疑問に思うことについて、東京で美容院を2店舗運営するオーナースタイリストが、1つ1つ丁寧に解説していきたいと思います。

読み終えて頂ければ、髪質改善トリートメントについての疑問が解決することはもちろん、やってみることを悩んでいる方にも、正確な情報を届けられると思いますので、是非最後までお読みください。

 

そもそも髪質改善トリートメントって何?




髪にダメージを与えず髪質をしっかりさせ、つやを出し、まとまりやすくしてくれるのが髪質改善トリートメントです。縮毛矯正やストレートパーマほどクセは伸びませんが、クセを落ち着かせる効果もあるトリートメントです。

 

髪質改善される理由


今までのトリートメントは、髪の内部に栄養を入れ込みながら、表面をコーティングして効果を出していました。

このタイプのトリートメントも良いのですが、髪質改善トリートメントは「架橋」という分子レベルの反応で効果を出していきます。

 

架橋とは


架橋=分子の結合です。栄養分を髪の内部に入れるのではなく、髪の内部の結合を強くすることで髪質改善効果を出しています。このことから、より本質的なトリートメントだということがわかりますね。

また、髪は「健康だと水をはじきやすく、ダメージするほど水を吸い込みやすい」という特徴があります。架橋によって髪がしっかりとし、水分をはじきやすくしてくれる効果がでるので、そういう面からも健康毛に近づけていると言えるでしょう。これらの原理で、髪質改善されるというわけです。

 

髪質改善トリートメントは、繰り返すことでより効果がでる




栄養分を入れるトリートメントは、毎日のシャンプーなどで少しづつ栄養が出ていきます。出ていく栄養を定期的に補給することで、髪を良い状態に保ちます。

一方、髪質改善トリートメントは、「架橋」をして結合を増やすため、繰り返すたびに結合が増えていきます。ただし毎日の生活で結合はすこしづつ離れていくため、全ての結合が残っているわけではありません。

1つ言えることは、栄養分を入れるタイプのトリートメントより、確実にもちがよいということです。

 

トリートメント周期は30日がおすすめ


「髪質改善トリートメントのもちはどのくらい?」というご質問についてお答えします。もちというとそれぞれの感じ方になってしまうので、理想の施術周期をお伝えします。

周期としては30日が良いでしょう。理由は、架橋した結合をある程度保ったまま、2回目3回目と繰り返していくことがよいからです。

逆に言うと髪質改善トリートメントは「30日効果が持続する」と言えるので、普通のトリートメントよりも持続性は高いですね。

あまり時間をおいてしまうと、「繰り返し施術することで、前回よりもさらによくなる」という利点が薄くなってしまいます。もちろん1回でも効果は出ますので、担当美容師と相談することをおすすめします。

 

髪質改善トリートメントをやる前に知っておきたいこと




髪質改善トリートメントがどのようなものかをお伝えしてきました。次は、実際にやってみよう思った時に、知っておいた方が良いことをお伝えしていきます。

髪質改善トリートメントをやったことがある方もない方も、参考になると思います。

 

施術時間




髪質改善トリートメント薬剤は、いくつもの美容メーカーが作っています。ということは美容院によって取り扱っている薬剤が違うということです。

メーカーが違えば施術方法や、施術工程が違います。

それによってかかる時間も変わってくるのですが、60分から90分の施術時間になることが多いようです。もちろん同じ薬剤でも、髪が長いほどかかる時間も長くなります。

 

施術工程




先述したように、髪質改善トリートメントの施術工程は薬剤によって変わってきます。多くの場合のは




1.シャンプー(専用のシャンプーを使用する場合もあり)

2.薬剤塗布(いくつかの薬剤を同時につける場合もあり)

3.時間を置く(温める場合もあり)

4.薬剤をシャンプー台で流す

5.2番目の薬剤をつける

6.時間を置く

7.薬剤をシャンプー台で流す

8.乾かす(乾かす前に、新たな薬剤をつける場合もあり)

9.ストレートアイロンでスルーして、熱を加える

10.終了




多くの場合、この様な施術工程となっています。

どの薬剤も変わらない点としては、「ストレートアイロンで熱を加える」ということでしょう。これを行うことで、架橋が促進され、髪質改善の効果が出てきます。

※注意点※

SNSやインスタグラムでも、髪質改善トリートメントの画像や動画を見ることがあると思います。

beforeの画像がくせ毛やバサバサだったとします。afterの画像が【矯正やストレートアイロンを入れたようなまっすぐサラサラストレート】のものを見かけますが、あれは髪質改善トリートメントの本当の効果ではないことがほとんどでしょう。

髪質改善トリートメントは、あくまで髪をまとまりやすくするためのものなので、くせ毛やバサバサの髪をまっすぐストレートにすることはできません。

あのような画像や動画が出回っている理由としては、「ストレートアイロンで熱を加える」という工程が施術に必ず含まれるため、その場面を切り取ったものと考えられます。

もし疑問を感じたら直接その美容院に問い合わせてみるのも良いでしょう。(アイロン後の画像と断って載せているサロンも多くあります)

 

施術料金




髪質改善トリートメントは美容院によって、さまざまな価格設定がされています。同じ薬剤、同じやり方でも美容院によって違います。料金が違う理由はお店のブランド力や、規模感、立地によって、各美容院が独自に値付けをしているからです。

また、薬剤メーカーや取扱いディーラーと、仕入れ交渉して、髪質改善トリートメントを安く仕入れているサロンもあると思います。そういった理由で低価格を実現させている美容院もあるでしょう。

東京で髪質改善トリートメントをする場合、大体の施術料金は7000円~17000円の範囲で設定していることが多いようです。

また回数を重ねると、より効果が出るという特徴もあるので、回数券を販売しているサロンもあります。その場合、単発でやるよりもディスカウントされていることが多いので、髪質改善トリートメントを続けてやってみたいという方は、回数券を利用されるのも良いでしょう。

 

髪質改善トリートメントのメニューの種類




多くの美容院において、髪質改善トリートメントのメニューは、1つのところが多いようです。ただ、いくつかのメニューを用意しているサロンもあります。その場合は「何が違うのか?」を事前に確認した方が良いでしょう。

可能性としては、

・数種類の薬剤を使い分けている

・ホームケアがついている

・違うトリートメントと組み合わせている

・工程を少なくしている、または増やしている

等のことが考えられます。

 

髪質改善トリートメントをオススメする髪質 オススメしない髪質




髪質改善トリートメントは、髪質によって合う合わないがあるトリートメントです。下記の項目をご覧になって、ご自分に合うかどうかを参考にして頂けたらと思います。

 

髪質改善トリートメントはこんな人にオススメ


◆ボリュームを抑えたい方◆

ひとまわり、もしくはふたまわり、頭が小さくなります。

◆チリチリした毛がある方◆

まっすぐになることはありませんが、髪の毛の強度が増しチリチリが落ち着きます。

◆髪の毛がぽわぽわとひろがる方◆

髪の毛の強度が増し、得に表面の髪の毛が収まりやすくなります。

◆髪の毛のうねりが気になる方◆

うねりが和らぎます。このタイプは回数を重ねると、特に実感される方が多いようです。

◆年齢を重ねて髪質が変わってきたと感じている方◆

女性は35歳前後、男性は30歳前後で髪質が大きく変わります。髪の毛の強度が増すので、加齢による変化にはもってこいです。

◆髪の毛にツヤがない方◆

分子レベルでしっかりと結合が増えるので、髪が整列しやすくなり、ツヤ感がアップします。

◆髪の毛の手触りを改善したい方◆

サラサラな質感を求める方にはぴったりだと思います。同時にしっとり感も求められる方は、ホームケア商品との組み合わせで、さらに効果が出ると思います。

◆髪の毛にまとまりが欲しい方◆

最も得意とするご要望です。ほとんど、どんな方でもまとまり感がアップるので、是非一度試してみる事をおすすめします。

◆ブリーチ毛、ハイダメージ毛◆

分子の結合を強める為、弱った髪には最適です。大体の場合は大丈夫なのですが、使用している薬剤によってはNGの美容院もあるようです。心配な方は一度問い合わせてみて下さい。

※上記のように、くせ毛の方に対しておすすめの場合が多いです。もしくせ毛が気になっていらっしゃる方はカットにもこだわると、より良くなります。こちらも合わせてご覧ください。

くせ毛をいかすカットで似合う髪型になれる方法】

 

髪質改善トリートメントをオススメしない髪質


◆硬い髪◆

少しぐらい硬い髪であれば大丈夫なのですが、効果として髪の毛の強度を増すため、自他ともに認める硬い髪の方はオススメしません。

◆パーマ毛◆

施術工程の中で、ストレートアイロンを使用する為、髪を一度ストレートに伸ばします。その際パーマを伸ばしてしまう可能性が高いので、オススメしていない美容院が多いでしょう。

◆カラーが退色する◆

染めたての髪に髪質改善トリートメントを施術すると、退色(色が落ちる)してしまいます。施術の順番を変えるなどをして、対応が可能なので美容師さんと相談してください。

 

デメリット




ここでは髪質改善トリートメントのデメリットをわかりやすく説明していきたいと思います。

 

におい


髪質改善トリートメントは酸性です。施術後「リンゴ酸」という物質が発生するものが多いので、少し酸っぱさを感じるにおいが残る方がいらっしゃいます。または、はちみつを焦がしたようなにおいと、おっしゃる方もいらっしゃいます。

はちみつと聞くと、香ばしい香りをイメージされるかもしれませんですが、決して良いにおいではありません。

髪質改善トリートメントから1週間後ぐらいまで、匂いが残る薬剤が多いでしょう。

これは髪質改善成分の「グリオキシル酸」の中に含まれる、グリオキシルサール(シュウ酸アルデヒド)という不純物がもたらす匂いです。

乾いているときには臭いがせず、濡れている時に臭いがするという特徴があります。

髪質改善トリートメントの直後にヘアカラーをすることで、においがやわらぐこともあります。においが気になる方は美容師さんと相談してください。

これらは、髪質改善トリートメントンの多くを占める、「グリオキシル酸」という成分が配合されたトリートメント特有のデメリットです。気になる方は別の成分を使った、髪質改善トリートメントを試してみるのも良いでしょう。

 

髪色が退色する




前述したとおり、薬剤がついた場所は退色します。カラー直後の髪には使用しないことをおすすめします。

ただ、美容院に行くなら、「カラーも髪質改善トリートメントも両方やりたい」という方が多いと思います。

そこで、対処法としては「カラーリングを、髪質改善トリートメント後に施術する」というやり方で、同日施術が可能になります。

髪色の退色についてはこちらで詳しくお伝えしています。

【ヘアカラーの色持ち期間と、色持ち対策】

 

パーマスタイルには相性が悪い




これも先ほど書きましたが、施術工程でストレートアイロンを使いクセを落ち着かせていくので、髪質改善トリートメントは、パーマスタイルには向いていません。ただし「毛先にパーマをかけ、髪の根元から中間だけ髪質改善トリートメントを施術する」というやり方もあるので、これも美容師さんに相談してください。

 

通常のトリートメントより、時間と料金がかかる


髪質改善トリートメントは普通のトリートメントより工程が多いため、施術時間がかかります。45分から90分が平均的でしょう。またその分、料金もかかるところがほとんどです。

 

髪が固くなりすぎる事がある


繰り返しやることで、望んでいた仕上がりより、髪が固くなってしまうことがあります。そこは美容師の腕次第なので、情報取集して、実績の多い美容院を選ぶのが良いといえます。

 

東京で髪質改善トリートメントを導入しているお店の探し方




東京には22000件の美容院があります。その中で髪質改善トリートメントを導入しているお店を、効率的に探す方法をお伝えします。

 

グーグル検索やヤフー検索




「近くの髪質改善」「近くの髪質改善トリートメント」「髪質改善 東京」「髪質改善トリートメント 東京」

等の検索ワードが良いでしょう。髪質改善トリートメントについて、ブログなどに詳しく書いてある美容院は、知識も技術もレベルが高いと思います。東京ではかなり多くの美容院が導入しています。

 

ホットペッパービューティー検索




ホットペッパービューティー内のキーワード検索に、「髪質改善」と入れてタップして下さい。その後、地域等の諸条件を入力して検索をかけると、ご希望に合った美容院が見つかるはずです。

 

インスタグラム検索




「髪質改善+地域名」で検索してみましょう。例えば東京在住であれば 「#髪質改善東京」が一番探しやすいかと思います。投稿は500以上あります。




ここまで髪質改善トリートメントについて、多くの情報を説明してきました。説明の中にもあったように、髪質改善トリートメントは多く美容メーカーが作っており、沢山の薬剤が存在します。

ここからは、数ある薬剤の中で、一番のおすすめをご紹介したいと思います。

 

 

ARIMINO(アリミノ) クオライン スリムバランサー




今、美容業界で最も効果が出やすいとされている髪質改善トリートメントの薬剤が「ARIMINO(アリミノ) クオライン スリムバランサー」です。業界最新の薬剤なので、髪質改善トリートメントのメリットがさらに強化されており、デメリットをいくつも解消している薬剤になります。

「どのメーカーのものよりも優れている」と言っている美容師が多いことにも注目です。

それでは「他の髪質改善トリートメントと何が違うのか?」を詳しく解説していきたいと思います。

 

東京の大手美容メーカー「ARIMINO(アリミノ)」からリリース




「クオライン スリムバランサー」は、東京の美容メーカー大手ARIMINOが、約1年かけて開発した髪質改善トリートメントです。ちなみにARIMINOは、美容師なら誰でも知っている有名美容メーカーです。

今まで髪質改善トリートメントは、大手からのリリースが少なかったのですが、満を持して日本を代表するメーカーから発売されたことにより、業界内外で話題となっています。

本社は東京都新宿区にあり、創業はなんと1946年です。

ARIMINOは

「日本人が育んできた、資質、感性を発揮して、製品づくりや技術の開発に役立てていく」

という考えを常にもっているメーカーです。美容業界内では「新しいことに意欲的に挑戦する会社」と評価されています。

ARIMINOのホームページはこちら

このような会社が作った薬剤ならば期待が持てますよね。もちろん当サロンの髪質改善トリートメントは、この薬剤を使っています。東京在住の方は是非一度ご来店ください。

実際にスリムバランサーを施術している動画と、モデルさんの感想はこちらです。1分の短い動画ですので、是非ご覧ください↓↓↓



動画を見て頂くと、髪質改善トリートメントをやったことが無い方でも、イメージしやすくなったのではないでしょうか。とってもシンプルで、効果的なことが伝わってきますね。BGMに、ほのかに聞こえるの尺八の音色も、日本というこだわりを感じさせます。

 

においが、ほぼしない




デメリットのところで説明をした、「リンゴ酸」の発生による独特なにおい。

「クオライン スリムバランサー」は、においの軽減に成功しています。当サロンのお客様に感想を伺ったところ、においが嫌という方は、ほぼゼロ。フルーティフローラルの香りがするので、「むしろ良いにおい」とおっしゃる方が多いのが現状です。

嫌なにおいがしないことについては、ちゃんと理由があります。

それは、新成分の「グリオキシロイルカルボシステイン」と「グリオキシロイルケラチンアミノ酸」を使用しているからです。今までの薬剤は「グリオキシル酸」が有効成分でした。「クオライン スリムバランサー」はメインの有効成分を変えることで、嫌なにおいの軽減に成功したのです。

 

シンプル工程で施術時間短縮




今までの薬剤は、いくつかの薬剤を塗布するなど工程が複雑になっており、どうしても施術に時間がかかっていました。しかし「クオライン スリムバランサー」は、2種類の薬剤から髪質によって美容師が選び、塗布するだけなので、非常にはやく仕上がります。45分から60分で終了します。他の薬剤は必ず60分から90分かかるので、かなり短縮されたと言ってよいでしょう。

 

2種類の薬剤が選べる


今までの髪質改善トリートメントは、「髪質に合わせて薬剤をコントロールする」という発想がありませんでした。「クオライン スリムバランサー」は「コンク」と「コンクマスク」という、2種類の薬剤を美容師が使い分けます。

大きく分けると

「広がる髪におさまりを与えるタイプ」と「パサつく髪に潤いを与えるタイプ」になります。

また髪質改善トリートメントのデメリットの一つに、繰り返すと髪が固くなるというものがあったのですが、「何回使っても硬くなりにくい」という、すごいメリットもあります。これらをコントロールできるようになっているところが、大きな違いの一つです。




コンマスク



≪クセやうねりなどで髪がひろがる方 コシをがほしい方 初めて髪質改善トリートメントをされる方≫

マスク



≪ダメージにより髪がひろがる方 潤いがあるしなやかさを求める方 髪質改善トリートメントの2ヶ月以内のリピーター、髪質を硬くしたくない方≫

 




このように、求める髪質や、髪の状態などによってどちらの薬剤を使用するのかが決まります。

最終的には美容師がチョイスするのですが、是非ご自分の希望も美容師に伝えてみて下さいね。

 

商品ラインナップにホームケアもある


ホームケア用のシャンプートリートメントも発売されています。

サロンで施術する髪質改善トリートメントとの共通成分(「グリオキシロイルカルボシステイン」と「グリオキシロイルケラチンアミノ酸」)が配合されており、やわらかさとまとまりをキープすることが特徴です。

サロンで施術して、次に美容院に行くまでの間、出来るだけベストなコンディションを保つための商品です。先ほどの動画でも少し紹介されていましたね。

硬くて扱いにくい髪をやわらかな髪へ導き、湿気によるうねりや、広がる髪にまとまりをプラスするような設計になっています。

サロンケアした後のしなやかな質感を、最大限継続させるシャンプー&トリートメントといってよいでしょう。

 

アリミノ クオライン スリムバランサー シャンプー 250ml




なめらかな洗いあがりの高保湿シャンプーです。髪質改善しながら、しなやかな質感に導きます。
オクテニルコハク酸トレハロース(洗浄成分)配合で、髪に潤いとコシを与え、毛先までするっとした仕上がりに。硬く扱いにくい髪をやわらかな髪へと変化させていきます。

湿気によるうねりや、広がる髪にもまとまりを与えます。

・対象毛
クセやダメージで髪が広がりやすい方
ハイダメージなどで髪が痩せてしまった方
アイロンやコテを使用する方

【使用方法】
お湯で十分に流した後、適量を髪全体になじませます。泡立てて洗い、よくすすいで下さい。
ワックスなどのスタイリング剤を使用している場合は、2度洗いをおすすめします。

・香り:オレンジ&ローズマリーの香り
・内容量:250ml

 

アリミノ クオライン スリムバランサー トリートメント  200g




酸のチカラでまとまりをキープする髪質改善トリートメントです。髪質を改善しながら、しなやかな質感に導きます。
毛髪補修を分子レベルで内部から補い、しなやかでなめらかな指通りを実現しました。硬く扱いにくい髪をやわらかな髪へと変化させていきます。

湿気によるうねりや、広がる髪にもまとまりを与えます。

・対象毛
クセやダメージで髪が広がりやすい方
ハイダメージなどで髪が痩せてしまった方
アイロンやコテを使用する方

【使用方法】
シャンプー後、軽く水気をとり、髪全体に塗布。ダメージやクセの気になる部分には、とくにしっかり塗布してください。
全体になじませて、その後3分間おき、洗い流してからドライヤーで乾かします。
※ドライ後、アイロンなどで仕上げていただくと架橋効果により、さらに効果的です。

・香り:オレンジ&ローズマリーの香り
・内容量:200g

 

他の薬剤より効果的なので、東京での取扱店舗が増えている




このように「クオライン スリムバランサー」は、

【髪質改善トリートメントの効果を大幅にアップさせ、デメリットを減らした薬剤】

となっています。当店では多くの薬剤をテストした結果、こちらを採用しています。東京でもどんどん取扱店舗が増えています。


クオライン スリムバランサーを施術した髪質改善トリートメント【before&after】




実際に髪質改善トリートメントを施術されたお客様のbefore&afterを、ケース別にみていきたいと思います。

 

CASE1



  • 髪質・・・太さ:普通/硬さ:普通/毛量:多い/全体が広がる/

  • スリムバランサー履歴:無し/ダメージレベル3 ●Age:20代 東京在住


before(施術前)



after(施術後ブロードライ)



☆大きなうねりが落ち着いています。髪が整列することによりツヤ感もアップしました。

 

CASE2



  • 髪質・・・太さ:太い/硬さ:硬い/毛量:多い/全体が広がる/

  • スリムバランサー履歴:無し/ダメージレベル3 ●Age:40代 東京在住


before(施術前)



after(施術後ブロードライ)



☆髪全体の毛羽立った質感が、きれいにおさまっています。特に毛先を見て頂けるとわかりやすいでしょう。

 

CASE3



  • 髪質・・・太さ:普通/硬さ:普通/毛量:普通/全体にうねり広がる/

  • スリムバランサー履歴:無し/ダメージレベル3 ●Age:30代 東京在住


before(施術前)



after(施術後ブロードライ)



☆カラーをしてある髪にも、とても相性が良いことがわかりますね。全体的なうねりも、かなりおさまりました。

 

CASE4



  • 髪質・・・太さ:普通/硬さ:軟らかい/毛量:多い/全体に広がる/

  • スリムバランサー履歴:無し/ダメージレベル3 ●Age:30代 東京在住


before(施術前)



after(施術後ブロードライ)



☆柔らかく毛量が多い方にも適しています。収まりが良くなったことで、バックの「Vの字」のカットラインが綺麗に見えるようになりました。

 

CASE5



  • 髪質・・・太さ:普通/硬さ:普通/毛量:多い/全体にうねり広がる/

  • スリムバランサー履歴:無し/ダメージレベル3 ●Age:50代 東京在住


before(施術前)



after(施術後ブロードライ)



☆50代になって髪質が変わってきた方も、ここまできれいになります。うねりとパサつきが改善し、髪の印象UP。かなり若返りましたね。

 

CASE6



  • 髪質・・・太さ:普通/硬さ:硬い/毛量:普通/全体にうねり広がる/

  • スリムバランサー履歴:無し/ダメージレベル3 ●Age:40代 東京在住


before(施術前)



after(施術後ブロードライ)



☆硬くて広がるタイプの髪質も、クセが落ち着けば、かなりまとまりが良くなります。繰り返すことで、さらに改善されることが予想されます。

 

CASE7



  • 髪質・・・太さ:細い/硬さ:普通/毛量:多い/全体にうねり広がる/

  • スリムバランサー履歴:無し/ダメージレベル3 ●Age:40代 東京在住


before(施術前)



after(施術後ブロードライ)



☆40代女性は髪質の変化によって、ヘアスタイルに迷っている方が多くいらっしゃいます。このように髪の強度を上げれば、まとまりが生まれロングスタイルも楽しめます。

 

CASE8



  • 髪質・・・太さ:普通/硬さ:普通/毛量:普通/全体にうねり広がる/

  • スリムバランサー履歴:無し/ダメージレベル3 ●Age:20代 東京在住


before(施術前)



after(施術後ブロードライ)



☆膨らむクセが落ち着いたことにより、頭部が二回りほど小さくなりました。最低3回続ける事で、より一層コンパクトになることが見込まれます。

 

まとめ


いかがでしたか?

髪質改善トリートメントの情報を整理するために、もう一度箇条書きにしてみました。




【髪質改善トリートメントとは】

・全く傷まず、髪のおさまりが良くなる

・繰り返すことで効果が高まる

・1ヶ月に1回の施術が理想的

・施術時間は45分から90分(薬剤や髪の長さによる)

・東京での料金は10000円~17000円が相場

・髪質によって向き不向きがある(硬すぎる髪は向かない)

・カラーが退色するが、やり方次第で大丈夫

・においが強い薬剤が多い

・パーマスタイルとは相性が良くない(スタイルによって美容師と相談すれば可能なこともあり)

・美容業界では 「ARIMINO(アリミノ) クオライン スリムバランサー」の評価が高い




多くの方に喜んでもらえる施術だと思いますので、是非一度お近くの美容院に問い合わせてみて下さいね。

当サロンSOY-KUFUでも、髪質改善トリートメント(薬剤はクオラインスリムバランサー)を施術させて頂いております。

料金は初回限定で7000円(税抜)です。

2回目以降も7000円で施術させて頂ける、お得な回数券もご用意しております。

東京にお住まいで、お近くの方は是非一度、髪質改善トリートメントをお試しください。

皆様の髪がさらに綺麗になることを願っております。

ブログ一覧