-->

Blog ブログ

Blog

ホーム//ブログ//小顔カットとスタイリング法をわかりやすくご紹介

ブログ

小顔カットとスタイリング法をわかりやすくご紹介

 

多くのお客様から「小顔に見えるように」とカウンセリング時にご要望を受けます。


「小顔に見えたい」と多くの方が思われてるのではないでしょうか。


顔が小さく見えるだけで、お顔の印象だけではなく、「頭」も小さく見えることも素敵です。


そんな小顔カットですが、ちゃんと理論があります。


ここではその理論はもちろん顔の輪郭別にオススメスタイルをご紹介いたします。


最後まで読んでいただくと、自分に合う小顔スタイルが見つかり、輪郭についてのお悩みも解決すること、間違いなしです!


是非、御一読お願い致します。


 

小顔理論 



小顔に見えるカットをする為には、輪郭にあったヘアスタイルがとても重要となってきます。


中でも下記の3点をしっかり抑えておくことにより、小顔に見えます。



ウエイトの位置



ウエイトとは、重さを感じる部分のことを言います。 その位置が適正かどうかで小顔に見えるか変わります。



顔を隠す髪


皮膚の面積を小さくするほど小顔になります。なので、顔を隠す顔まわりの髪がどうなっているかが、重要です。



前髪


お顔の印象に大きく関わってくる前髪はとても重要です。前髪がどのようなスタイルかで輪郭の見え方が変わります。


 




 

また全ての骨格の方、共通で小顔に見せてくれるカット方法があるのでご紹介致します。

 

サイドバングをつくる




どのお顔の輪郭の方でもオススメなのが、サイドバングをつくることです。つくることにより、小顔に見えます。

 

サイドバングとは


 



 

前髪とサイドの髪をつなぎ輪郭を締めてくれるパーツです。


前髪のすぐ横の髪で顔を包み込むようにカットすると、顔の輪郭が隠れるので顔痩せ、引き締め効果により「小顔効果」になります。


 




 

では、ここから輪郭別でご紹介致します。

頭の中にサイドバングを浮かべながらご覧いただけると、わかりやすいかと思います。

ご覧下さい。

 

丸顔さんの小顔カットテクニック


そもそも丸顔さんとは、どのような特徴があるのでしょうか?


・骨張ったり角がないような丸いシルエット


・顔の横幅と縦幅の差が少ない


・頬が丸い


エラなどがなく、骨っぽさもなく顎の主張があまりないふっくらしたお顔の印象が丸顔さんの特徴です。


うまくカットでカバーして丸顔の良さを引き立たせましょう。



丸顔さんオススメ前髪


 

縦見えラウンド前髪



前髪を少し短めにラウンドカットすることにより、前髪の中央が短く横にいくにつれ長くなるので、縦のラインがでて、小顔効果があります。


 

シースルーバング



前髪に抜け感が出ることにより縦見えし、すっきりとした小顔に見せることができます。


 

センターパート




前髪なしを選ぶなら、縦のラインを強調したセンターパートが小顔に見えます。トップにボリュームを出すとさらに高見えし、おすすめです。

 

NG 


重ためバング

丸顔さんが前髪を作るときは、重ためにしないように注意です。顔の形が強調されてしまう可能性があります。気を付けましょう。


 




オススメショートスタイル


似合うショートスタイルのポイントです。

 

縦見えショートスタイル



ショートヘアで大切なのは縦長見せです。


フェイスラインは縦長を意識するようにしましょう。顔に沿わせないように縦のラインを作るのがポイントです。顔に沿ったヘアスタイルだと丸顔のフェイスラインを強調してしまうので、要注意です。


 

ひし形ボブスタイル



前髪を長めにし流し、顔の形に合わせ耳の横にボリュームが来るようなヘアスタイルにすると、輪郭が隠れ小顔に見え素敵です。


 

外ハネショート



頬のラインのショートスタイルは、輪郭を隠してくれます。


また外ハネでカバーし、トップにボリューム感をだせば、ショートヘアでも丸顔を意識させない印象を与えてくれるのでおすすめです。


 




 

オススメミディアムスタイル


似合うミディアムスタイルのポイントです。

 

ゆるふわミディ



「ゆるふわだと余計丸さが目立たないですか?」と、思われるかもしれませんが、それは違います。


長さを顎下にカットすると、下に重心が移動し輪郭に目がいかなくなります。


また、巻くとボリュームがでて輪郭をカバーできるのでオススメです。


 

ひし形シルエットでアンニュイスタイル



ヘアスタイルをひし形のシルエットにカットすることで、ナチュラルに小顔にみせてくれます。


さりげなく輪郭をぼかすことができるので、おすすめのヘアスタイルです。


 




 

オススメロングスタイル


似合うロングスタイルのポイントです。

 

丸顔さんに似合うレイヤースタイル



レイヤースタイルにすることにより、お顔にかかる毛が多くなります。


またウエイトを小顔に見える位置にカットすると、お顔が小さく見えます。動きが出ることにより小顔効果抜群です。


 

長め前髪の柔らかロング



長めに残した前髪を利用し、サイドの髪で輪郭を隠すようにサイドバングをつくると簡単に小顔になります。


またレイヤーを入れると動きがつき、輪郭をぼかしてくれます。


 




 

面長さんの小顔カットテクニック


そもそも面長さんとは、どのような特徴があるのでしょうか?


・全体的に縦長に見えやすい


・丸顔さんと真逆の骨格


・横幅より縦幅に長さの印象的


目から顎先までの距離が長く、頬がスッキリとしていて、口元は小さく縦長の印象が強い骨格に丸みがなく直線的なフェイスラインが特徴です。


うまくカットして面長の良さを引き立たせましょう。

 

面長さんオススメの前髪


 

ふんわりおもため前髪



前髪を少し重ためにとって、縦の幅をなるべく抑えてあげることにって、小顔に見えます。


重ためふんわりな前髪は、小顔に見えるだけではありません。大人っぽく見られがちな面長さんも若々しい雰囲気に仕上がります。


 

ふんわりウェーブ前髪



前髪なしに挑戦するときは、顔にかかるようにウェーブした前髪にするのがおすすめです。


顔に横幅を出すことができます。


 

ななめ流し前髪



広いおでこをカバーしながら流れを作ることで、ナチュラルに小顔にみせることができます。


 

NG


眉見せバング


可愛いと人気の前髪ですが、前髪が短いと縦のラインが更に目立って見えるので面長さんにはおすすめできません。


顎から眉毛までの位置をごまかしたい面長さんは、眉毛を隠す髪型の方が似合うのです。


 




 

オススメショートスタイル


似合うショートスタイルのポイントです。


 

前髪ながし外ハネヘア



ひし形を意識するようにレイヤーをいれ、前髪を少し長めに残して流す、すっきりしたショートスタイルがオススメです。


面長さんの縦の印象を横へと広げて骨格をカバーしてくれます。


 




 

オススメミディアムスタイル


似合うミディアムスタイルのポイントです。

 

ミディアムナチュラルカール



サイドにボリュームがでるボブスタイルは、横見え効果があり可愛くオススメです。


前髪はぱっつんではなく、流したりシースルーにすると幼くなりすぎず、大人っぽいイメージに仕上げられます。


毛先は内巻きにしてあげると面長をカバーすることができます。


 

ひし形ボブ



ひし形スタイルはどの骨格の方でも小顔に見せてくれるスタイルです。


また面長さんの場合、横にボリュームがほしいので、ひし形スタイルはとてもあっています。


ひし形ボブスタイルはお顔もカバー出来て可愛くて素敵です。


 




 

オススメロングスタイル


似合うロングスタイルのポイントです。

 

重ためロング



重ためバングにすることで顔を横広に見せることができ、面長さんは小顔に見せることができます。


また、サイドバングをつくると、顔の輪郭を隠すこともできるので、小顔を演出できます。


 




 

エラ張りさん小顔カットテクニック


そもそもエラ張りさんってどんな特徴があるのでしょう?


 

・顔の横幅が広い


・エラ部分が張っている


・輪郭が角ばっている


 

ベース顔はエラ部分が張っているため、実際よりも顔が大きく見られやすい、という特徴があります。

また、エラが張っていることでアゴがしっかりとした印象になるため、顔立ちも男性的になりやすい傾向にあります。

うまくカットしてエラ張りさんの良さを引き立たせましょう。

 

エラ張りさんオススメ前髪


 

流しボリューム前髪



エラ張りさんが前髪を作るなら、流し前髪でトップにボリュームを持ってくるのが小顔に見せるのがポイントです。


トップにボリュームを持ってくることで全体がひし形になり、小顔になります。


 

大人クール前髪



エラが隠れるように、あごラインの前髪にカットするのがおすすめです。


大人っぽくクールな印象になるだけでなく、気になるフェイスラインをカバーして小顔になります。


サイドの髪を重ためにすることで、エラも隠れてさらに小顔感もアップします。


 

【NG】

ワイドバング

ワイドバングとは、目尻よりも幅広く切り揃えた前髪のことです。 幅を広くする前髪なので輪郭が目立ってしまいます。可愛くて流行しているのですが、控えましょう。

 




 

オススメショートスタイル


似合うショートスタイルのポイントです。

 

ひし形ショートヘア



先程もお話せましたが、ひし形シルエットのヘアスタイルは、全ての顔型に似合うと言われています。


中でも、ショートスタイルはひし形になりやすいスタイルです。


エラのラインよりも少し上にボリュームの位置を意識して、ヘアスタイルを作るとよいです。


 




 

オススメミディアムスタイル


似合うミディアムスタイルのポイントです。

 

ミディアムレイヤースタイル



ミディアムスタイルは、顔まわりの長さに関係なくひし形シルエットを作りやすい長さです。


レイヤーをしっかり入れてあげて、耳あたりに丸みの出るスタイルにしてあげると、効果的です。


 




 

オススメロングスタイル


似合うロングスタイルのポイントです。

 

レイヤースタイル




ロングスタイルのポイントは何と言っても顔まわりです。

ロングスタイルで耳あたりに丸みのあるレイヤースタイルにすると、輪郭を隠してくれます。


そして前髪なしの場合は、フロント部分を顎ラインくらいにカットしてカバーしてあげましょう。


 




 

カット以外の小顔見せメニュー




カット以外のメニューでも、小顔に見せることができます。わかりやすくまとめましたので、ご覧下さい。

パーマをかける




 

パーマをかけることにより、ボリュームがコントロールできるのと、顔周りにクルっとした毛束やボリュームがでるので顔の輪郭がぼけて小顔効果があります。

た毛先が動くとにより全体的に柔らかい印象になり、輪郭の主張を和らげることもできます。


またパーマをかけることにより、朝のスタイリング時間も短縮され、小顔効果の他に機能面もアップするので素敵です。


 

くせ毛の方は縮毛矯正



顔周りにクセがあると、小顔どころか「まとまらない」など、そんなお悩みを持つ方もいるのではないでしょうか?


そんな方にオススメしたいのが「ポイント縮毛矯正」です。


前髪だけ、前髪と顔周りだけ、前髪と顔周りと膨らんでしまう表面の髪、をポイントで縮毛矯正をしましょう。そうすると、扱いやすくもなりお顔の輪郭も隠せるので、オススメです。


 

くせ毛でお悩みの方は、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

【くせ毛をいかすカットで似合う髪型になれる方法】

 




 

小顔見えカラー


カラーの明暗効果を利用し、小顔に見せることができます。


暗めツヤカラー


明るい髪色だと膨張した印象になる場合もあります。


なので、小顔を重視するなら顔をシャープにみせてくれるダークカラーがおススメです。


また、明るいお色だと、パサパサ感が目立ちますが、深めのカラーにするとツヤ感がでて素敵です。


 

ハイライト



ハイライトをいれる事により、髪に動きがでて、


柔らかい印象になります。輪郭はもちろん全体的にも柔らかく見えオススメです。


 




 

簡単スタイリング


骨格別に簡単なスタイリング方法をご紹介致します。ポイントをしっかり抑えていただけると、小顔見え間違いなしです。

 

丸顔さんの場合



巻き髪にすることで丸顔が強調され、似合わないと感じてしまい避けられていませんか?


ですが、縦長のシルエットを意識すれば丸く見えづらくオススメです。


コテでトップにボリュームをだし縦感をつくり、ランダムに巻くと、輪郭をカバーしつつバランスよく仕上がるのでオススメです。


また、顔まわりの毛は耳にかけず、輪郭を隠すようにセットすると輪郭も隠れます。


 




 

面長さんの場合



面長さんがヘアアレンジで1番気を付けるところは、縦にボリュームを出さないことです。


余計に輪郭が目立ってしまうので、横にボリュームが出るようにセットしましょう。


お顔に近い髪を巻くと、横に大きな印象がつくので、輪郭がぼけます。なのでお顔周りが、かぶるように全体を巻いてあげましょう。


 




 

エラ張りさんの場合



エラを隠すには、エラ付近の毛束を動かして目線をそらせることが大切です。


なので、毛先は内巻きと外巻きのミックスに巻いてあげると、毛束が動き毛流れがランダムになり輪郭が目立たなくなります。


だからといって、カール感強めに巻く必要はありません。動きがあることにより、輪郭の主張がかき消されるので、ナチュラル巻でも大丈夫です。


 




 

まとめ



輪郭別に小顔に見えるスタイルとスタイリング方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?   


ここに書いてあることをもう一度箇条書きにしてみます。


丸顔さん


・縦に見せる


・ひし形シルエットを意識


・レイヤーをいれ顔の面積を減らす






面長さん


・横にボリュームをもたせる


・前髪をつくる


・お顔付近の髪を巻いて動きを出す






エラ張りさん


・トップにボリュームを出す


・サイドバングをつくる


・レイヤーをいれ顔の面積を減らす


 

ヘアスタイルを選ぶ時の参考になればと思います。またスタイリングもやり方だけで、小顔になるのでご自宅でもやってみてください。


 

ありがとうございました。




ブログ一覧