Blog ブログ

Blog

ホーム//ブログ//髪に起きる静電気防止策 7ヶ条!

ブログ

髪に起きる静電気防止策 7ヶ条!

 

静電気が髪に起きてしまう方に質問です。


「なんで起きるのかな」「まず何からすればいいのかな?」「起きない方法はないのかな?」


そんなお悩みを抱える方は、意外と多いのではないでしょうか?


ここでは静電気が起きる原因と、その対処方法をご紹介いたします。


最後まで読んでいただけると、髪に起きる静電気を解決できること、間違いなしです。


是非、御一読お願い致します。



静電気とは



物によってプラスの電気を帯びているものと、マイナスの電気を帯びているものがあります。


プラスとマイナスに帯電した電気の物質が触れ合うことで、電気を送り合います


人体はプラスの電気を溜めやすいため、マイナスの電気をもつ物などに触れると「バチッ」と電気が発生します。


それが、静電気です。



髪に静電気が起こる原因



静電気は乾燥摩擦によって起こります。


髪の毛は常に摩擦が起こっているので、乾燥さえしていれば静電気は簡単に発生してしまいます。


空気の乾燥により、髪の毛の水分も過度に奪われてしまう為、乾燥している日はいつもより静電気が起こりやすい環境です。


バチっとならないからといって、静電気が発生していないわけではありません。実はバチっとならずとも、静電気は発生しています。


本当に気をつけたいのは、日々起きている気付かない静電気なのです。



静電気が及ぼす髪への影響



髪の表面は、天然の油分のようなもので覆われております。これにより手触りの良さや、髪の毛どうしのもつれを防いでくれています。


ブラッシングを頻繁に行ったり、髪に対し負荷がかかる事をしてしまうと、ダメージによりキューティクルが剥がれ、髪の毛の水分は蒸発してしまいます。


水分が蒸発してしまうと、髪内部に水分が少なくなっていき静電気が起きやすくなってしまいます。


静電気が起きてしまうと、静電気による摩擦でダメージしてしまったり、髪がもつれて、絡まりや切れ毛や枝毛になってしまいます。


またそれが原因で、ヘアカラーやパーマなどで、デザインを楽しんでいる方は、持ちも悪くなってしまうでしょう。



髪の静電気対策




乾燥を防ぐ為の方法をご紹介します。

 

加湿器を使う



髪の乾燥だけではなく、空気の乾燥も静電気が起きやすい原因となってしまいます。


空気が乾燥している目安の湿度は、40%未満と言われています。


夏場に静電気を感じたことが ほとんど無いのは、湿度の高さに加え、暑さにより身体が汗をかいているため、自然と静電気を帯びにくい環境になっているからです。


湿度は、5060%くらいに保ちましょう。


これくらいの湿度が、もっとも快適に過ごしやすく、乾燥をしない数値です。



静電気が発生しない服装を選ぶ



服の素材によっても、静電気の起きやすさに違いがあります。静電気が起きやすい順にご紹介します。


静電気が起きやすい順番は


ウールナイロン綿ポリエステルポリエチレンポリ塩化ビニール


の、順です。


静電気が起きやすいウールと、比較的起きづらいポリエチレンの服を組み合わせて着ることにより、少し緩和されると言われています。


特に空気が乾燥している日は、コーディネートを工夫してみましょう。



静電気除去ブラシを使用する



髪をブラッシングすることで、髪とブラシの間に起きた静電気が、髪に帯電してしまうことがあります。


ブラッシングする時は、ブラッシングする前にアウトバストリートメントを付けましょう。


髪を保湿してくれるので、静電気を防止してくれます。


また使用するブラシの材質を見直しましょう。


一般的なブラシに使用される素材は、人体とは真逆の、マイナスの電気を溜めやすい素材であることが場合が多くなっています。


人の持っているプラスの電気に近い「木製のブラシ」や「天然毛のブラシ」、静電気の発生を抑える特殊な素材でできた「静電気除去ブラシ」を使うのが良いでしょう。



スタイリング前に髪を濡らして乾かす



乾燥している髪に、ヘアアイロンを使うと更に乾燥してしまいます。


一度髪を濡らして乾かすと髪内部の水分を適切な量に戻す事が出来きます。

なのでヘアアイロンを使用する前に、一度髪を濡らし乾かしましょう。


朝シャワーを浴びる方はそのまま乾かしてヘアアイロンを使用し、


シャワーを浴びず髪を濡らさない方は髪を霧吹きで濡らして、乾かしましょう。


乾かした後に、ヘアアイロンを使用しましょう。


そうすると、静電気を防ぐ事ができます。


外出の前は、ヘアオイルやヘアスタイリング剤を付けて屋外の乾燥対策をしましょう。



静電気除去機能のあるヘアアイロンを使用する



多くのヘアアイロンは静電気除去機能が備わっている為、そこまで心配はいりません。


しかし、安価のヘアアイロンは静電気除去機能が備わっていない製品もあるので気を付けましょう。


静電気は人だけではなく、電化製品にも影響を与えます。静電気によって製品が故障してしまう事もあります。


髪やダメージの為にも、ヘアアイロンは10000円以上のものを選びましょう。

10000円以上の製品は髪の事を考えて作られた、高製品が多いです。

 

ドライヤーを変える



髪の毛には、プラスの電気がたまりやすいという性質があります。


プラスの電気を持った髪の毛1本同士が触れ合うと電気が反発し合い、摩擦が起きてしまいます。


そこでマイナスのイオンを発生するドライヤーを使ってあげると、プラスとマイナスがくっつきます。


その為、髪の毛同士が反発しにくくなり、まとまりやすい髪の毛になります。


その為、使うドライヤーは重要となってきます。

オススメのドライヤーがこちらです。

 

レプロナイザー



静電気防止はもちろん、様々な効果があるドライヤーをご紹介します。


レプロナイザーには、バイオプロミラニングという技術が組まこまれています。

 

バイオプロミラニングとは


髪や肌の細胞や遺伝子を直接活性化させる技術のことです。


髪の毛の主成分はタンパク質です。


さらにそのタンパク質を取り囲んでいる「水分子」というものがあります。


この水分子は、カラーやパーマやアイロン、加齢などの原因で、どんどん水分子の密度が下がっていってしまいます。


そして水分子が下がると、髪の毛のゴワツキやパサつき、といった症状が出てきてしまいます。


ですが、今までは下がるしかなかった水分子をバイオプログラミングによって直接活性化させ、水分子の密度を戻し、タンパク質と結合し髪内部を整える事ができます。


そのバイオプロミラニングが組み込まれた風を髪にあてる事により、髪の状態が改善し保湿され艶のある髪になります。

 使えば使うほど髪質が良くなる


ドライヤーを長時間髪にあててしまうと、熱風で髪が乾燥し過ぎて傷み、つやの無いざらついた手触りの髪質になります。

ですがバイオプロミラニングが組み込まれた風が出ているので、乾かせば乾かす程に髪内部が改善し、髪質が良くなります。



うるおいとツヤが増す


髪を取り囲む水分子に働きかけてくれるので、ダメージしている髪や、コシの無い髪に温風と冷風を交互にあてること、足りなかった水分が補給されます。

その為、髪や頭皮が潤い、健康的な髪を手に入れることができます。

先程、長時間風をあてると、髪がダメージしてしまうがレプロナイザーはそうではない、とお話しさせていただきました。

それを裏付ける為に、2時間髪に風をあてる実験をした動画がこちらです。ご覧下さい。

 


 

【2時間レプロナイザーを当てた結果】


ツヤ      0.4% アップ


摩擦度   7.8 軽減


水分量   6.2% アップ


数字でも目で見ても、効果は歴然です。

静電気の原因でもある摩擦を抑えてくれて、髪も綺麗になるので、オススメです。


 

ヘアケア商品も重要



使う商品により、髪の仕上がりが変わってきます。なので商品選びはとても重要です。


選ぶ時ですが、サロン専売品がオススメです。


その理由をご紹介します。



サロン専売品の特徴


・髪内部までしっかり作用する


・効果が高い成分が配合されている


・髪・手肌・地肌に関して安全性が高い



市販の商品の特徴


・成分や髪の事より使った時の使用感を重視している


・比較的な安価な成分が入っている


・髪に刺激が強い


・長期間使用すると髪や肌に負担を与える可能性がある


と、なっております。その為、サロン専売品を使われると、髪の状態も格段に良くなります。


さらに詳しくサロン専売品と市販品の違いを紹介している記事がこちらになりますので、是非ご一読下さい。

サロンシャンプーと市販のシャンプー剤の違いとメリット




 

では、ここから静電気を発生させない髪のケア方法をご紹介します。

 

保湿系シャンプー剤を使う




髪が乾燥したり、ダメージしていたりすると、静電気が起きやすいので、しっかり保湿しダメージをケアする事が大切です。

どちらも叶えてくれるシャンプーがあるので、ご紹介します。

 

seesaw シャンプー



SEE/SAWのシャンプーには3種類あります。


balance・・・滑らかな質感なので硬毛や剛毛オススメ


smooth・・・根元からふんわりするので軟毛や細毛にオススメ


tight・・・広がりにくくまとまりやすくなるのでくせ毛にオススメ


髪を補修をしながら、悩みや髪質に合わせて選ぶことができます。


ご自身の髪質や悩みが合っていないシャンプーを使っても、効果が少ないので是非参考にしてください。


 

seesawシャンプーの効果



・高保湿


従来のシャンプー剤より保湿力が1.2倍アップしたこので、しっかり保湿してくれます。

 

・根本にふんわりボリュームがでる


ココイルメチルタウリンNaという成分が多く入っているので、さっぱりした洗い上がりで根元がふんわりします。


 

・ツヤが出る


毛髪表面に屈折率の低い層と高い層をつくり、その層に光があたり反射しツヤにみせます。


ツヤの出るシャンプー剤の多くは、油分をいれツヤっぽくにみせるものがほとんどでした。


これはそうではなく反射を利用しているので軽くて柔らかく透明感のある髪になります。


静電気も起きづらく、美しくしなやかな髪になります。


 

アウトバストリートメントを使用する



キューティクルが痛んでいると、髪内部の水分量が減り乾燥し、静電気が起きてしまいます。


なので、その状況をつくらないことがベストです。なので乾かす前に洗い流さないトリートメントを使い、しっかりキューティクルを補修してあげましょう。


濡れた状態の時に、キューティクルが開いて成分が入りやすいので、付けるタイミングは濡れた状態の時が最適です。


オススメのアウトバストリートメントはこちらの商品です。



seesaw クリアオイル



高保湿で補修能力がとても高くダメージ毛のケアに効果的です。


また、軽い分子と重い分子が入っており毛髪内部から抜けないよう作用し、効果が長持ちします。


ツヤを出すことにも特化しております。


髪表面に層を二層作りその層に光が反射しツヤに見せてくれます。


今までにないテクノロジーがつめこまれた優れものです。


髪質により二種類あります。


 ツヤを出しながら繊細な毛束の動きを表現し、やわらかく立体感のあるクリアなツヤに。軟毛、細毛の方にオススメ。


 


やわらかく髪の毛の表面をコーティングし、しっとり潤いのあるスタイルに。剛毛、広がりが気になる方にオススメ。


当店SOY-KUFUでももちろん取り扱っており、人気の高い商品になります。


SOY-KUFU通販サイト】


是非、ご利用下さい。


 

サロントリートメントで髪をケアをする



キューティクルが開いているということは、髪がダメージしていることになります。


トリートメントでしっかりケアをしましょう。


おうちでのトリートメントはもちろん、サロントリートメントでしっかり髪内部を補修し保湿してあげるのが、よいでしょう。


おすすめのサロントリートメントをご紹介します。



コアミー



『コアミー』は、髪内部の芯(コア)を強くすることで、根元までふんわり、毛先までまとまる、潤いのある"なりたい髪" へと導くヘアトリートメントです。


ダメージや加齢で弱くなった髪は、内部に空洞が多くなります。


空洞化によって、髪の芯である“αヘリックスが不均一になることで、まとまりのなさ、パサつき、コシがないなどの髪が弱くなったと感じる変化が生じます。


開発した美容メーカー独自の複合体成分「ヘリックスショット」がダメージや加齢で不安定になった“αヘリックスを補修します。


また髪質別により3種類のタイプございます。


SMOOTH


「軟毛・細毛 」「パーマ毛」「からまりやす方」


根元をふんわりさせながら、 サラっとからまない仕上がり


MOISTURE


「普通毛」「ヘアカラー毛」「まとまらない方」


根元のボリュームを保ちながら、 なめらかに潤う仕上がり


EXTRA MOISTURE


「硬毛・太毛」「ストレート毛」「(直毛)広がりやすい」


根元のボリュームをつぶさず、 広がりが落ち着く仕上がり


 


よりお客様の悩みによケアが可能です。


 


「サロンでトリートメントしても長持ちしない」というお声を沢山いただきます。


それを解消すべく当店では、トリートメントをされた方に、おうちで使うホームケアトリートメントをお渡ししております。


ご使用することにより、効果が1ヶ月保ちます。


しっかり保湿しダメージケアもしてくれるので、とても人気が高いメニューとなっております。


オススメです。


 

まとめ




本日は静電気が起きる原因とその対処方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

ここに書いてあることをもう一度箇条書きにしてみます。

 

・加湿器を使う


・静電気が少ない服を着る


・ブラシを変えてみる


・保湿系のシャンプー剤に変える


・アウトバストリートメントを使う


・トリートメントで保湿する


 

今から簡単に変える事ができるものばかりなので、是非変えてみて下さい。

小さいことでも1つ1つ気を付けると、髪は必ず美しくなります。

 

ありがとうございました。

 

 



ブログ一覧