Blog ブログ

Blog

ホーム//ブログ//似合わせカットとは?その意味と、失敗しない美容院の選び方を教えます!

ブログ

似合わせカットとは?その意味と、失敗しない美容院の選び方を教えます!

美容院探しをしていると「似合わせカット」というワードをよく見かけますね。でもその意味がよくわからない・・・と思っている方も多いのではないでしょうか。

実は、ほとんどの方がこのワードを正確にわかっていないようです。なぜなら私が美容院で働いていると「似合わせカットってなに?」という質問を多く頂くからです。

ここでは「似合わせカット」の定義や、実際どういうことを美容院で行うのかを、説明したいと思います。

最後まで読んで頂ければ、言葉の意味を理解でき、美容院探しに役立つと思います。

 

似合わせカットとは




似合わせカットとは「頭部の骨格」「髪のクセ」「髪の量」の3要素を1人1人分析し、さらに「ライフスタイル」「女性像」「好み」をかけ合せてカットすることを言います。

これらすべてを考えて髪型を作ることにより、「本当に似合う髪型」が出来上がります。

 

頭部の骨格




人間の頭部の骨格(顔型も含む)は皆違います。ハチが張っている人や、後頭部が絶壁の人。おでこが出ている人や、左右で骨の位置が違う人など様々です。

顔型も丸顔や面長等、いくつかの種類に分類されますね。上手い美容師は、それらをしっかりと把握しています。

 

髪のクセ




髪のクセは波状毛、捻転毛、縮毛、連珠毛の4種類に分かれます。カットする際にそれぞれ気を付ける点があるので、そこを間違わないようにカットすることが、美容師にとってはポイントになります。

ふくらみやすい、ペタっとなりやすいなどの問題も髪のクセに関係しています。

髪のクセに関しては、こちらの記事にまとめてありますのでご覧ください。

・くせ毛をいかすカットで似合う髪型になれる方法

 

髪の量




髪の量は、多い、普通、少ないに分類されます。多い方と少ない方は、それぞれに対処が必要な場合が出てきます。

髪をすく量や、レイヤーの入れ方などがポイントになってきます。

 

ライフスタイル




ライフスタイルも重要な事柄です。例えば、子育てに忙しいワーキングママさんであれば、手入れが楽で簡単に決まる髪型が適しています。

逆に、アイロンを使ったりヘアアレンジが好きな人に対しては、それを加味した髪型が適しているでしょう。

ライフスタイルを無視した髪型は、毎日の生活でストレスが溜まってしまうことがあるので要注意です。

 

女性像




女性像とは、消費行動や嗜好、情報収集方法、思考やファッション、人生観などを総合して分類したイメージです。

例えば

Aさん→30代OL、好きなブランドはルイヴィトン、インスタで友達とつながっている。仕事をメインに、プライベートはジムに通いながら自分磨きに余念がない。

Bさん→30代2歳の子持ち主婦、好きなブランドは無印良品、昔フェイスブックをやっていたが、今は見るだけ。子供が保育園に行っている間にパートをして、家計にプラス。2年に1回海外旅行に行くのが楽しみ。

この様な感じです。女性像が違うと好きな髪型も変わってくるので、それに合わせることが大事です。

 

好み




他人に似合っていると言われても、自分が好きでなければ良い気分にはなれません。洋服屋さんで試着した際、店員さんに「良くお似合いですね」と言われても、自分が好きでないものは買いませんね。

髪型もそれと同じように考えると良いでしょう。好き嫌いは担当美容師にしっかりと伝えてください。

 

似合わせカットには注意が必要




美容院では「似合わせカット」というワードを表記しているだけのところと、そうでないところの2つに分かれます。

理由は簡単です。上記のように【似合わせカットの理論や定義】があるかどうかです。美容院選びに悩んだら、ホームページなどにしっかりと明記してあるところを選ぶと良いでしょう。

 

まとめ


高田馬場の美容院soy-kufu店内

いかがでしたか?

今回は、似合わせカットをシンプルにまとめてみました。

似合わせカットとは「3つの要素プラス3つの事柄を考慮して作られる髪型」ということがお分かり頂ければ幸いです。

美容院の選び方も「理論と定義」がしっかりしているところを選んで下さいね。

関連する記事もまとめておきましたので、是非ご覧ください。

 

【関連記事】

・顔型タイプ別で似合う髪型がまるわかり! 自分史上最高に似合う髪型で、今よりさらに魅力的に

・どんな前髪が似合うかわからない方へ!あなたに似合う前髪の見つけ方

 

ブログ一覧