Blog ブログ

Blog

ホーム//ブログ//どんな前髪が似合うかわからない方へ!あなたに似合う前髪の見つけ方

ブログ

どんな前髪が似合うかわからない方へ!あなたに似合う前髪の見つけ方

自分に似合う前髪ってご存知ですか?


その人の第一印象を決めるといっても過言ではない前髪は、少しカットしたり、分けたりするだけで印象がガラリと変わります。

 

「前髪を作っても似合うかわからない」

「どんな前髪が似合うかが、わからない」

「こんな雰囲気に見えたいけど、この前髪で合っているのかわからない」

「今の髪型だったら、どんな前髪が似合うのだろう」

と思う方も多いと思います。

ここでは、自分にどんな前髪が似合うかわからないという方に、前髪あり・なしで与える印象や前髪の種類、輪郭別に、オススメの似合う前髪をお教えします。

読み終えて頂ければ、自分に似合う前髪のスタイルを知ることができますので、是非最後までお読みください。

 

前髪ありとなしのイメージの違い




前髪があるのとないのとでは、人に与える印象が違います。

ここでは、前髪あり・なしで与えるそれぞれの印象をお教えします。

 

【前髪あり】


・幼さがあり、かわいらしい

・若々しい雰囲気に

・目が強調され目力UP

 

前髪ありといっても、いろいろなスタイルがあり、斜めに流すようなスタイルもあれば、パッツン前髪といわれるようなまっすぐにそろえたスタイルなどがあります。

前髪ありのスタイルは親しみやすさもあり、ふわっと優しいイメージになります。

明るく元気な印象を残したい時はオススメです。

 

【前髪なし】


・クールでかっこいい

・大人っぽさを演出できる

・縦ラインが強調されて、スッキリ見える

 

大人っぽくなれるのが前髪なし最大のメリットです。

また、アップヘアだとまとめたり、巻いたりできるので、アレンジの幅も広がります。

かき上げスタイルであれば、クールでかっこいい印象にもなります。

 

前髪の種類




 

前髪の種類はたくさんあります。

ここでは、前髪の種類と長さをご紹介致します。

 

ぱっつん前髪




ぱっつん前髪は、水平にハサミを入れ、切り揃えたスタイルです。

目にかかるような重めバングのぱっつん前髪であれば、見えている顔の面積が狭くなることで、小顔にみせることができます。

また、目の上で一直線上に切り揃えるため、自然と視点が目元に集中しやすくなり、目が大きく見える効果もあります。

 

シースルーバング




前髪の量が薄く、束感のあるスタイルです。

女の子らしさを演出するために必要な、透け感や抜け感を出すことができるため、柔らかい雰囲気を演出したい方にオススメな前髪です。

 

重め前髪




どのレングスにも挑戦しやすい重め前髪は、女性らしく、柔らかい印象にしてくれるスタイルです。

巻いたり、分けたりのアレンジもしやすいスタイルです。

 

アシンメトリー前髪




左右非対称のレングスが特徴のアシンメトリー前髪は、短い部分と長い部分があることで、顔を長く見せてくれる効果があります。

また、斜めのラインが顔をほっそりとした印象に見せてくれるので、丸顔の方や小顔を目指したい方にぴったりなスタイルです。

 

ワイドバング




ワイドバングは、目尻よりも幅広く切り揃えた前髪で、モードかつオシャレに見せれくれる前髪です。

モードなだけでなく、オシャレな雰囲気になるワイドバングは、簡単にイメチェンできる髪型なのでおススメです。

 

ジグザグバング


ジグザグバングは、その名の通りジグザグでランダムに切った前髪です。

カジュアルな印象になれるのも、ジグザグバングの特徴です。

 

ラウンド前髪




前髪を切り揃え、こめかみ辺りは長く、サイドへ自然と繋がるようになっています。

ぱっつん前髪は一直線ですが、ラウンド前髪は半円を描くようなシルエットになっています。

 

長さ別の前髪


次は長さ別でみていきましょう。

 

オン眉バング




オン眉とは「on the 眉毛」の略称で、眉上あたりで切り揃えた前髪のことを広く指します。

一言でオン眉といっても、ななめ・ぱっつん・シースルーなど、多くの種類があります。

自分らしさをプラスできるだけでなく、顔周りがスッキリし、明るい印象になれます。

 

眉下バング




眉下の前髪は、一番アレンジができる長さです。

眉下の長さの前髪は、アレンジ次第でぱっつんスタイルにもすることができます。

大人っぽさを出したい場合は、斜めに流したスタイルがオススメです。

 

チークバング




チークラインで前髪をカットしたチークバングは、小顔見せにピッタリなスタイルです。

頬あたりの輪郭をカバーしてくれるので、頬骨が張っている方や、頬が丸く顔が大きく見えやすい方にオススメです。

 

リップラインバング




顔にふんわりとかかるリップラインでカットした前髪は、それだけでもフェミニンさが漂う、女性らしいスタイルです。

バリエーションも豊かな前髪なので、顔の形とのバランスを見ながらアレンジも楽しむことができます。

 

顎ラインバング




顎ラインまである長めの前髪は、毛先に動きをプラスすると軽やかな印象になります。

さらに、無造作な外ハネカールであれば、オシャレ度を上げてくれます。

 

輪郭別で似合う前髪




 

輪郭によっても似合う前髪は違います。

丸型・卵型・面長・ベース型・逆三角形と、顔の縦横の長さや、顎の形などから分類されます。

輪郭の特徴と、前髪ありとなしで、どんな前髪が似合うかをご紹介致します。

 

丸型


丸顔の方は顔の縦幅に比べ、横幅が広く、頬がふっくらし、顎が丸いという特徴があります。

そのため、柔らかく可愛らしい印象を持たれやすいです。

 

*前髪あり

前髪をつくる時に気を付けて頂きたいのが、量です。

厚めにしてしまうと、横ラインが出て横幅が強調されてしまうので、シースルーバングのような透け感がある前髪が似合うスタイルです。

また、眉上バングは、顔の縦幅を強調してくれるスタイルです。

丸顔の方はおでこを見せることで、縦のラインを印象付けることができるので、すっきりとした印象にもなりオススメです。

 

*前髪なし

ふっくらした頬で親しみやすい丸顔の方は、縦ラインを強調できる前髪なしが、最も似合います。

特に似合う前髪は、トップに高さを出したかき上げスタイルです。

縦の長さを足してくれるので、丸顔の輪郭カバーもできます。

おでこにあまりかからないようにサイドに流すことで、縦ラインが強調され頬がスッキリ見えるようになります。

 

卵型


顔の横幅より縦幅の方が長く、耳下から顎にかけてなだらかになっており、顎先が見えるのが特徴です。

卵型の方は理想的なフェイスラインで、基本どんな髪型も似合う顔型です。美的で好感度が高い印象を受けます。

 

前髪あり・なしどちらも似合うので、おでことのバランスを見て、長さを調節するといいでしょう。

 

*前髪あり

卵型の方は、どんな前髪でもさまになる万能型なので、いろいろな前髪に挑戦できます。

ぱっつん前髪やアシメスタイル、シースルーバングなど、なりたいイメージやトレンドに合わせて楽しみ、好みの前髪スタイルを探すのもいいと思います。

 

*前髪なし

前髪なしのスタイルは、センター分けや、かき上げスタイルでスッキリ見せるのもありです。

巻いたヘアスタイルで柔らかさを出せば、クール過ぎず程よくかっこよさを演出できます。

 

面長


顔の縦幅が横幅より長く、顔が細めで、顎はそこまでシャープではないのが面長です。

 

大人っぽくクールに見えやすい印象の面長な方は、基本的に前髪ありの方が似合うスタイルが多いです。

特にオススメなのは、重めの前髪です。

面長な方は短く見せたいので、前髪を作り横ラインを出してあげると横幅が強調され、長さが目立たなくなります。

しかし、スタイルによっては前髪なしにも挑戦できます。

 

*前髪あり

重めの前髪を巻いたスタイルはもちろん、ぱっつん前髪も面長なシルエットを前髪の横ラインで、しっかりカバーできオススメです。

目の上ギリギリで揃えれば、可愛らしい雰囲気を演出できます。

前髪をつくるうえで気を付けて頂きたいのが、前髪の幅です。

幅が狭いとしっかりカバーできず、逆に長く見えてしまう危険性があるので、前髪の幅を意識してつくりましょう。

 

*前髪なし

おでこが見えてしまう前髪なしスタイルも、髪を耳の横ラインから巻き、サイドにボリュームを持たせ、縦横のバランスをとると良いでしょう。

高さを出してしまうかき上げスタイルより、斜め分けにすると、さらに面長な輪郭をカバーでき似合うスタイルになります。

ストレートの前髪なしは直線を感じやすく、ハードなイメージになり、縦の長さが際立ってしまうので、全体的に巻くと曲線が足され、ハード過ぎずエレガントさをプラスできます。

 

逆三角形


逆三角形は頭の横側の出っ張ってる部分に広がりがあり、顎が尖っているのが特徴です。

頬の肉付きが薄く、シャープでかっこいい印象です。

柔らかい印象を与えるようなスタイルがオススメです。

 

*前髪あり

特にハチが気になる方は、前髪ありのスタイルがオススメです。

前髪の幅を少し広めのワイドバングにし、ふんわり巻くとクールに見られがちな逆三角形の方も柔らかく可愛らしい印象になります。

シースルーバングや、ふんわりカールバングで、柔らかさをプラスしたスタイルも似合うと思います。

 

*前髪なし

前髪なしの場合は、かき上げスタイルでトップにボリュームを出すことで、ひし形のシルエットになりバランスが良くなります。

また、頬の辺りの髪を外巻きにすると、横のボリュームができ、丸みが出るので、逆三角形の方には試してほしいスタイルです。

 

ベース型


ベース型は直線的なラインが多く、凛々しい印象与えます。

ハンサムでかっこよさがあるのですが、女性らしさをプラスしたいなら前髪にボリュームやカールをつけるのがオススメです。

前髪あり・なしでイメージがとても変わるタイプなので、特徴しっかり捉え、なりたい仕上がりに似合うスタイルを選んでいきましょう。

 

*前髪あり

顔の横幅が長めなベース型の方は、前髪の幅を広めにつくってしまうとバランスが悪くなるので、狭めにつくり、サイドの髪と自然につながるようなスタイルにすると、エラもカバーできます。

 

*前髪なし

前髪なしのスタイルは、ゆるっと巻いた、かき上げスタイルがオススメです。

ウェーブで柔らかなニュアンスを出してあげると、緩やかな曲線でシャープさを緩和してくれます。

 

髪型別で似合うオススメの前髪


 

全体の長さを変えずにイメチェンしたい方も多いと思います。

ここからは、全体のヘアスタイルを変えなくても、イメチェンできる髪型別で似合うオススメの前髪をご紹介致します。

 

ショートスタイル


 

眉上カーリーショートスタイル



眉上のカーリー前髪と、細かめな波ウェーブで全体を巻いています。

可愛さと個性を兼ね備えたウェットなスタイルです。

 

クールショート



チークラインの前髪を外巻きに流した、かき上げショートスタイルです。

かき上げた前髪で、かっこいい雰囲気を出しています。

 

アンニュイショートスタイル



眉下の前髪を流し、スッキリとしたショートスタイルです。

全体をランダムに巻き、少しオイルを付けてツヤ感とウェット感で女性らしさを演出しています。

 

ボブスタイル


 

ラフカールナチュボブスタイル



眉下のふんわりナチュラルカールボブスタイルです。

少し重めに見えがちな眉下前髪も、全体をゆるっと巻くことでふんわり軽い印象を与えてくれます。

 

外国人風エアリーボブスタイル



センターパートで分けた、エアリーな巻き髪スタイルです。

無造作な巻き髪スタイルで、外国人風の可愛らしい雰囲気を演出しました。

 

切りっぱなしボブスタイル



トップにボリュームを出した、かき上げ切りっぱなしボブスタイルです。

かき上げた前髪とウェットな質感で、こなれ感を出しています。

 

ミディアムスタイル


 

ナチュかわミディアム



シースルーバングと、ラフで作りこみすぎない揺れ感が可愛らしい、ミディアムスタイルです。

シースルーバングを流し、顔の見える範囲を広くすることで明るい印象を与えてくれます。

 

ウルフスタイル



前髪をかき上げた外ハネウルフスタイルです。

顎まである前髪をゆるく巻き、トップにもボリュームを出すことで軽さを出し、クールで大人っぽい雰囲気を演出しています。

 

抜け感たっぷりウェットスタイル



眉下の前髪を巻き、オイルで束感を出したスタイルです。

シースルーの前髪を巻いて散らすと、より軽さを出すことができ、ウェットな質感でさらに色っぽさも出すことができます。

 

ロングスタイル


 

ナチュラルロングスタイル



シースルーバングで、ナチュラルなウェーブの中にフェミニンさもプラスしたロングスタイルです。

前髪の量や束感を薄めにすることで、今風のオシャレな雰囲気を出しています。

 

ラフウェーブスタイル



前髪はセンターパートで分け、全体を波ウェーブとMIX巻きで動きを付けたスタイルです。

顔の見える範囲が多いとパッと明るい印象を与えてくれます。

 

かき上げバングスタイル



かき上げバングで大人な雰囲気の巻き髪スタイルです。

全体をゆるく巻き、顔周りだけリバース巻きにすることで、軽い動きを出しています。

 

まとめ




いかがでしたか?

前髪ありとなしでは、人に与える印象が違います。

また、前髪にも種類があるので、自分の輪郭を把握した上でどんな前髪が似合うのか、周りにどんな風に見られたいかで考えるのもいいと思います。

髪型別でも似合う前髪をご紹介させて頂いたので、今後どんな前髪にするか迷っている方は是非参考にして頂ければ幸いです。

他にも、小顔カットとスタイリング法をわかりやすくご紹介したブログで、小顔カットテクニックと一緒に似合う前髪もご紹介しているので是非ご覧下さい。

 

【関連記事】

小顔カットとスタイリング法をわかりやすくご紹介

ブログ一覧